The Legend of Zelda: A Link to the Past/Script dump

From Learning Languages Through Video Games<br />
Jump to: navigation, search

This is a formatted dump of the text from Zelda no Densetsu: Kamigami no Triforce (the Japanese version of A Link to the Past). "Formatted" means that some information is lost and it will not work properly if you try to insert it in the game as-is. It was made with this TBL file. You might want to consult it for more information.

The dump is complete as far as we know, but there may be omissions. There should not be any errors in it (although there might be if the TBL file is wrong).

This dump was originally made by Kef Schecter.


<リンク>、わしはちょっと
出かけてくる。
心配する事はない。

朝までには戻ってくる。
家を出るんじゃないぞ。


うう…。<リンク>、お前だけは
まきこみたくなかった…
家を出るなと言ったのに…

…こ、この剣と盾を持って行け
よくきけ…Bボタンを押し続け
剣に力をためるのだ。

そうすれば、あるー族だけに
伝わる秘剣が使えるはずだ…。
<リンク>よ、お前ならできる…

ゼルダ姫を お救いするのだ。
お、お前は、姫の … …。


子どもが 夜ふけにウロウロ
してるんじゃない!
大人になってからだよ。

道に迷ったらXボタンPUSH
地図が見れるぜ … …
お前 知ってるかい?

物にさわってAボタンを押す。
物が、かつげたりするぜ …
お前 知ってるかい?

お前が 剣を手にした時は
Bボタンで 使うんだぞ …
お前 忘れるなよっ!

地図の上で光る点は
たぶん 目的地だ … …
お前 知ってるかい?

宝箱の前でAボタンを押す。
宝箱が、開くはずだ。
お前 知ってるかい?

おれ達と話すと 色々わかって
タメになるぞ …
お前 知ってるだろ!

村の長老に会いなさい。そして
マスターソードを手に入れる
ことです。

おお ゼルダ姫無事でしたか!
<リンク> お前が助け出して
くれたのですね。


うむ、どうやら司祭には魔物が
とりついている様ですね…。

あやつを倒すには 伝説の
退魔の剣『マスターソード』が
必要でしょう。

くわしい事は私には わかりま
せんが、村の長老が7賢者の
しそんの1人だと言う事です。

まず 彼を訪ねると良い
でしょう… …
地図に印をつけておきます。<sfx harp>

でも、気をつけて行くのですよ
今ごろは城の兵が あなた達を
探しまわっているはずです。

 … … …  ゼルダ姫は、
ここに、かくまっておきます。
心配せずに 行きなさい。


 … … …


ちゃんと きこえましたか?
  <cursor> う  ん
    ぜんぜん<choice>

司祭を倒せば、城の者たちも、
正気に戻るかもしれません。
3つの紋章を集めるのです。

さあ、3つの紋章をもって
森へ行きなさい。
マスターソードがまっています

おお、<リンク> ひと足おそか
った…。 私がふがいない
ばっかりに、ゼルダ姫を城へ

連れて行かれてしまいました。
お、おそらく城の塔の1ばん上
にある部屋でしょう。

ゼルダ姫が、イケニエにされる
その前に、なんとか…
ひ、姫を頼みま…す…。

ありがとう <リンク>
あなたが 近づいてくるのを
感じていたわ。

神父さま、本当に <リンク>の
おかげです。
司祭が 言ってました。

『さいごのイケニエのお前を
ささげれば賢者の封印は開く』
って… … …

ねえ <リンク> お願い!
このハイラルの国を
司祭なんかに わたさないで。

7賢者の封印が 解かれたら
魔の力が どっとおしよせて
くるわ。

その前に … … …

その前に司祭を倒して!

この国を守って!
あなたなら きっとできる
   … あなたなら …

<リンク> 気を付けてね!
ここで あなたの無事を
お祈りしているわ!

<no border><marquee mode>たすけて… …<delay1>
たすけてください…
私は、お城の地下ろうに
捕えられています。

私の名前はゼルダ……
6人のイケニエが ささげられ
私が さいごの1人…

城にやって来た司祭アグニムは
イケニエを使い、7賢者の封印
を再び開こうとしています。

 … …
私は、お城の地下ろうの中…
たすけて… …

<no border><marquee mode>たすけてください…
私は お城の地下ろうに
捕えられています。

お城のまわりから、
中庭へ通じる抜け穴が
あるはずよ。

お父様の部屋から教会に抜ける
通路があるわ。神父様はきっと
私達の力になってくれるわ。

このかざりだなが開くはずよ。
何かあかりはある? 中は
まっくらで、何も見えないの。

よういが良ければ行きましょう
左側から押すといいわ。
力をかして!

ここのレバーを引くのよ。
Aボタンを押したまま
十字ボタンを手前に入れてみて

じゃあ、司祭に気づかれる前に
急いで逃げましょう!
私 秘密の抜け道を知ってるの

とにかく、1Fのホールまで
私を連れて行って。
さあ、急いで…。

 … … …
<リンク> よくきいて
この城の兵たちは、みんな

司祭アグニムの、魔術に
あやつられているの。
お父様は、たぶん もう …

司祭は、人間ではないわ!
強い力を持った悪魔よ!
 … … …

ねえ ちゃんときこえた?
  <cursor> う  ん
    ぜんぜん<choice>

長老が、印してくれた地図の点
を頼りに行けば良いわ。
迷ったらうらない屋によってネ

すごいわ! <リンク>…。
やはり、あなたは『勇者』と
なるべき力を秘めていたのよ!

あとは、マスターソードを手に
入れるだけね! だいじょうぶ
あなたなら司祭に勝てるわ!

<no border><marquee mode><リンク>! たすけて!
し、城の兵たちが、教会へ…
キャアァァ~ … … …

この水路をぬけてしまえば、
教会まであとすこし…。
気を付けて行きましょう。

この先が、教会の中なの。
この部屋のスイッチを引っぱる
のよ。

おや、<リンク>や
ババに何かようかのう。


長老? ああ あの人は
司祭が イケニエを集め始めた
ころから、家を出てますのじゃ

 … … …
なに マスターソードとな?
くわしい事は忘れてしもうたが

今より はるか昔この地に
ハイリア族と呼ばれる民が
さかえておったそうじゃ…。

この国には、その民の残した
宝がいくつか かくされておる
と言うことでな…。

マスターソードは その中でも
魔の力を持つ者に対して 特に
きたえられた剣だときいておる

そして今も 森の奥深く
しずかにねむっているはずじゃ
 … … …

ちゃんときこえたかのう?
  <cursor> う  ん
    ぜんぜん<choice>

ともかく、長老を探しなされ。
村の者の誰かが、あの人のい
どころを知っておるはずじゃ。

はようみつかると良いがのう。
<リンク>や、気を付けて行かれ
なさいよ…。

おお、<リンク>や
りっぱになったのう。どうか
村人達を救ってやって下され。

あっ! おたずね者の
<リンク>だ!
へいたいの みなさぁ~ん

<move dialog to bottom>ううむ、ついに3つの紋章を
手に入れたか…
よし まよいの森へ行くが良い

お前が まことの勇者ならば
剣の方で お前を選ぶであろう
   … … … 。

<move dialog to bottom>ワシらは、おいぼれて
たたかえぬ。
お前だけが、頼りなのじゃ…

<move dialog to bottom>いかにもワシが長老であり
7賢者のしそんの1人
サハスラーラじゃ。

 … … …  なんと
<リンク>よ、おさないお前が
退魔の剣を 求めておるのか!

じゃが あの剣は誰でも使える
わけではのうてな。
3匹の魔物を倒し3つの紋章を

手にした『勇者』だけが使い手
になれるとハイリアの民は
伝えとる … … …

いどんでみるか?
  <cursor> う  ん
    もちろん<choice>

<move dialog to bottom>よし、ならば、この神殿にある
『勇気の紋章』を 手に入れる
ことができるか?

みごと持ち帰ったならば、ワシ
の知っている話を教えてやろう<sfx harp>
さあ、神殿へ行くが良い。

<move dialog to bottom>ワシの他にも7賢者のしそんが
城の者の目をのがれて姿をかく
しておるはず。探しなされ。

<no border><marquee mode><リンク>よ、このサハスラーラ
の声がきこえるか? お前が
今、立っているのは、もとは

聖地とよばれていた世界…
しかし、今では魔族のはびこる
言わば、闇の世界じゃ。

司祭は、封印をとき城の入口に
闇世界とこちら側を結ぶ通り道
を開いてしまったようじゃ。

再び、こちらの世界を救うには
『黄金の力』をとり戻すしか
道は残されておらぬ!

7人の娘達を助けてやってくれ
7賢者の血をひく彼女らの力
必ず、やくにたつであろう!

娘達は、それぞれ魔物のかくれ
家に封じこめられておる。まず
ヤミの神殿へ向かうのじゃ!<sfx harp>

頼りは、お前だけ…
このサハスラーラの願いをかな
えてくれ! 頼むぞ<リンク>よ

<no border><marquee mode>しかし、その姿ではどうしよう
もあるまい…。ヘブラ山の塔で
ムーンパールを見つけるのじゃ

ムーンパールは、闇世界の魔力
から、お前を守り、勇者の姿を
たもってくれるであろう。

<move dialog to bottom>ハイリア湖の東の洞くつに、
お前の助けとなる物がかくされ
ておる。手に入れなされよ。

<move dialog to bottom>おお、なんと『勇気の紋章』を
手に入れたか…。では、ワシの
知っている話をしよう。

その昔、ハイリアの王家を守る
者たちのー族がおった。
彼らは勇気の紋章を司どる、

ナイトのー族と呼ばれておった
のじゃが、7賢者の封印が行な
われた時、魔族とのたたかいで

ほとんどの者がほろんでしまっ
たのじゃ。そのナイトのー族か
ら勇者が現れるはずなのじゃが

 … よし、<リンク>よ、お前
を信じよう。残りの紋章を
手に入れるが良い。

それから、これを持って行け。
ワシら賢者のー族に伝わる宝、
お前にやろう。

<move dialog to bottom>いかにもワシが長老であり
7賢者のしそんの1人
サハスラーラじゃ。

 … … …  なんと
<リンク>よ、おさないお前が
退魔の剣を 求めておるのか!

じゃが あの剣は誰でも使える
わけではのうてな。
3匹の魔物を倒し3つの紋章を

手にした『勇者』だけが使い手
になれるとハイリアの民は
伝えとる … … …

お前は、すでに『勇気の紋章』
を手に入れておる様じゃのう。
では、もうすこし話をしよう…

その昔、ハイリアの王家を守る
者たちのー族がおった。
彼らは勇気の紋章を司どる、

ナイトのー族と呼ばれておった
のじゃが、7賢者の封印が行な
われた時、魔族とのたたかいで

ほとんどの者がほろんでしまっ
たのじゃ。そのナイトのー族か
ら勇者が現れるはずなのじゃが

 … よし、<リンク>よ、お前
を信じよう。残りの紋章を<sfx harp>
手に入れるが良い。

それから、これを持って行け。
ワシら賢者のー族に伝わる宝、
お前にやろう。

7賢者の血をひく娘をみつけた
者には、ほうびとして
100ルピーとらせる 国王

おたずね者 <Link's head> <リンク>
ゼルダ姫を城よりさらった犯人
みつけたら大声でしらせよ!

きけん!
勝手にヘブラ山に入る事を
きんしします。


この先 <up arrow> まよいの森

あぶない!
深みとゾーラに注意

ようこそ 魔法屋へ
願いのタキまであとすこし

 この洞くつの先
 村への道へ通じる。

この先 <down arrow> ハイリア湖
      お店もあります

この先 <left arrow>
   カカリコ村

この先 <left arrow> あやしのサバク
      ジライに注意

この先 <up arrow><right arrow> 魔法屋
その奥 願いのタキ

この先 <right arrow> 東の神殿
この先 <left arrow> ハイラルのお城


   ハイリア湖

私に、話しかけないで。
私は、へんなおじさんです。
立札をぬいたりしないで下さい


キコリ Aさく Bさくの家

この先 <down arrow>
   カカリコ村

 トロ~リ トロリ
キノコでつくる魔法のクスリ
 トロ~リ トロリ

ヒッヒッ、ありがとうよ。
あとで上のお店へおいで。
いいものをあげるよ…ヒッヒ。

おお、あまい果物がくさった
かおり…そのキノコをくれたら
あれがつくれるぞえ ひっひっ

クスリがほしいのなら まず
魔法のビンを 探してくる事
じゃ… イッヒッヒッ

アカのクスリは いのちグスリ
ミドリのクスリは 魔法グスリ
アオのクスリは いのちと魔法

アカのクスリは、この場でのむ
なら、ルピーはいらぬぞえ。
さあ、これをおのみ…ヒッヒッ

ビンがなければ、クスリは
かえないぞえ。ヒッヒッヒッ

ほれほれ、ビンがいっぱいでは
何もはいらんぞえ。 ヒッヒッ

カンテラを 手に入れた
Yボタンでとうろうに火をつけ
れるぞ!

ブーメランだ!
STARTボタンで、選んで
使ってみよう!

 ユミを みつけた
 矢 がうてるぞ!
 矢 がなくなるまでだぞっ!

シャベルを、おかりした。
ほれる所なら、穴がほれるぞ。
ほってみよう。

 マジックマントだ!
 姿を消す事ができるが、
 魔法メーターに気を付けろ!

これが 魔法の粉だ!
敵や 色々な物に
ふりかけてみよう!

ゾーラの水かきを かった!
これで水の深い所も、
スイスイおよげるはずだ!

パワーグラブを 手に入れた!
両うでに力がみなぎるぞ。
イシだってかつげるぞ!

『勇気の紋章』を手に入れた!
長老サハスラーラに見せるのだ
残りの紋章は、あと2つだ!

『力の紋章』を手に入れた!
またひとつ、強くなったぞ!
さあ、さいごの紋章へ向おう!

『知恵の紋章』を手に入れた!
やった!3つの紋章がそろった
マスターソードの森へ向おう!

あまい 果物のくさったような
かおりがするキノコだ…
Yボタンで人にわたせたりする

ムドラの書を みつけた!
ハイリアの民が使った古代文字
が、これで読めるぞ!

ムーンパールを みつけた!
悪しき者が使う黄金の力から
勇者を守り姿をかえさせない。

 コンパスを みつけた
 ボスの場所は
 これでばっちりだぜ!

MAPを 手に入れた!
XボタンをPUSHすると
現在地と全体がわかるはずだ!

アイスロッドを みつけた!
するどい冷気が、空気をさく。
魔法メーターには気を付けろ!

ファイアロッドを みつけた!
真紅の炎が ほとばしる。
魔法メーターには気を付けろ!

魔法のメダル『エーテル』だ!
大気や冷気をあやつる、魔法だ
魔法メーターに 注意しよう!

魔法のメダル『ボンバー』だ!
バクレツが地面を走る魔法だぞ
でも、魔法メーターに注意!

魔法のメダル『シェイク』だ!
地面をゆるがし 敵を封じる。
でも、魔法メーターに注意!

M、Cハンマーを手に入れた!
くい なんかバンバンたたけ!
他にもバンバンたたけたたけ!

おお、オカリナが あったぞ!
その音色は、ふしぎな力を
持っているはずだ!

ソマリアのつえを手に入れた!
うまく使えば、とてもやくに
たつ、ふしぎなつえだ!

ボヨヨ~ン フックショットだ
のびて ちぢんでボヨヨ~ン!
色々な物に さしてみよう!

バクダンを 手に入れた。
おいたバクダンを Aボタンで
かついで、投げられるぞっ!

これは ビンだ。中に色々
入れることができる。
入れた物はあとで使えるぞ!

大きなカギを 手に入れた。
小さなカギでは 開かない
ジョウ前を開く事ができるぞ!

パワフルグラブを手に入れた。
おもくて、かつげなかった
くろいイシも かつげるぞ!

マジカルミラーを もらった!
青く すんだ 美しいカガミ…
すい込まれそうな気がしてくる

やった! マスターソード…
 … … …
では、ない様だ。 ザンネン

<no border><marquee mode>長老サハスラーラ の声が
どこからとなく ひびいてくる
 … … …

<リンク>よ よくぞ退魔の剣
マスターソードを手に入れた…
そのかがやき全てがお前の力だ

その剣ならば、司祭の魔力をも
うちやぶるはずじゃっ!


この国の運命は、お前に
かかっておる。
頼んだぞ <unknown-FE67><リンク>よ …

ヒッヒ まいど おおきに!
いのちのクスリじゃよ。
体力が、かいふくするよ。

ヒッヒ まいど おおきに!
魔法のクスリじゃよ。
魔法の力が、かいふくするよ。

ヒッヒ まいど おおきに!
いのちと魔法のクスリじゃよ。
両方が、かいふくするよ。

<move dialog to bottom>ムシ取りあみを おかりした!
ムシの他にも 取れる物が
あるかもしれない。秘密だ…。

青い服を みつけた!
敵からうけるダメージを
へらしてくれる。うれしい!

あかい服を みつけた!
敵からうける ダメージを
青い服より へらしてくれる!

やった! 剣がより強くなった
体の中から 力が
わいてくる様だっ!

カガミの盾を みつけたぞっ!
今までの盾では、はねかえせな
かったビームもはねかえすぞ!

バイラのつえを 手に入れた!
ひとふりすれば、ヒカリのオビ
が、みを守ってくれるぞ。

ムムッ、カギがかかっている。
大きなカギがあれば、開けられ
そうだ!

あっ魔法の力が足りない!
このままでは、このアイテムは
使えないぞ!

<move dialog to bottom>ペガサスのくつを もらった。
Aボタンをー定時間押し続ける
と、ダッシュで体当たりできる

いやぁ、びっくりしたなもう~
へえー、まともな人に会うのは
何百年ぶりかねえ。

まあまあ、ちょっとおしゃべり
させてくれよ。 あんた、こん
な話を知ってるかい…。

この村にあるガーゴイルの
せきぞう。あの下から、女の子
の助けを求める声が、

きこえてくるってうわさだよ。
なんだか、あやしげな話だと
思わないか…。

なんでも、ガノンの願いをかな
えるために、トライフォースが
あたえたのがこの世界らしいぞ

ガノンの願い?それは全世界の
王になることさ。闇世界の魔力
があればできるんじゃないか?

オレは、もともと光世界のまよ
いの森にいたんだがな。それが
魔法陣に迷いこんでしまって…

気がついたら闇世界のドクロの
森に来ていたんだ。2つの森は
つながっているんだろうな。

なんでも、1つ目のきょじん
ヒノックスは、バクダンで、
やっつけると良いらしいよ。

まあ、それだけの話だ。



きにさわる事を
するんじゃねえ!

『力の紋章』を手に入れた!
やった!3つの紋章がそろった
マスターソードの森へ向おう!

『知恵の紋章』を手に入れた!
またひとつ、強くなったぞ!
さあ、さいごの紋章へ向おう!

はーい、マトアテ屋でござ~い
20ルピーで、矢が5本…
続けて当てれば大もうけ!

ちょっとニイさんどないです?
  <cursor> あそぶ
    帰 る<choice>

では、よ~くねらって
はい! どうぞ~!

では、お帰りは、もと来た方へ
まっすぐに~!
ごきげんよう さようなら~!

さて、ニイさん続けまっか?
  <cursor> 続ける
    もうやめる<choice>

  ーしあわせのいずみー
ルピーを投げると、のぞみが
かないます。

ルピーを投げますか?
  <cursor> 投げる
    やめておく<choice>

十字キーで、選んで
Yボタンで投げます。<unknown-FE69>

ねえ、今これをおとしたでしょ
  <cursor> う ん
    ちがう<choice>

私は、しょうじきな人が好きよ
だから、あなたには、もっと
良い物をプレゼントするね!

本当に、これじゃないの?
  <cursor> 本当にちがう
    本当はそれ<choice>

うそついちゃ ダメ ダメ!
持って帰りなさい!

魔法のブーメランを手に入れた
すばやく とおくまでとばせる
ようになった。

盾が大きくなった。
火の玉くらいなら、へっちゃら
だぞ!

おお、これがガノンにとどめを
さす『銀の矢』だ!

ビンの中に、魔法のクスリが
入った。ちょっと とくをした

剣がより強くなった。
なにかあたたかい手ざわりが
する。

幸せが<var3><var2>ルピーふえた。
ぜんぶで<var1><var0>になった。
またひとつ幸せになった。

あなたののぞみをかなえましょ
  <cursor>バクダンもっと持ちたい
   矢をもっと持ちたい<choice>

では、バクダンを<var1><var0>コ持てる
ようにしましょう。
私があげられる小さな幸せです

では、矢を<var1><var0>本持てるように
しましょう。
私があげられる小さな幸せです

悪いけど、これいじょうあなた
の力になれないわ…。
ごめんなさい。

かわりに、私のともだちをしょ
うかいするわ。 願いのタキに
いるカワイイ子よ!

ルピーは、おかえしします。
あなたが、幸せでありますよう
に…。

あぁ 足もとに気を付けなされ
穴が開いておるでな。
そこを右へ行ってくださらんか

お若いの、あんたもやっぱり
『黄金の力』を求めて 山へ
行かれるのか?

この先は魔物の山じゃ。
たくさんの男達が『黄金の力』
を求め この山で消えていった


悪いことは言わん。あんたも
深入りせんことじゃて…。

おぉ、そのツボの中には
ハートが入っとるはずじゃ。

おぉ ここを右じゃ … …
ワシにもなあ、あんたくらいの
まご娘がいてのう…。

国王に お城に連れて行かれて
戻ってこぬ… イケニエなど
きっと司祭のたくらみじゃ!

魔法陣を封じた7賢者の力を
うけつぐ娘たちを捕えて、その
力をりようするつもりじゃ。

どなたか知らぬが、山へ行くな
ら、連れて行ってくれぬか。
ランプをなくしてしもうての。

イケニエにされた娘は、今も
どこかで生きておる。それを
救う『勇者』が現れる時を

ワシは信じてまっておる…。
おっ、つい話こんでしもうたの
年よりに色々と ありがとう。

おお、そうじゃ。もし魔法陣に
迷いこんだ時は、このカガミに
あんたの 姿をうつしなさい。

王様は きっと司祭にだまされ
ておる。 司祭は魔の力の通路
を開こうとしておるのじゃ。

山の上の塔には、ムーンパール
と呼ばれる玉がある。必ず見つ
けなされ。

わしが、あんたにしてやれるの
は、つかれをいやす事くらい…
いつでも来なされ。

<unknown-F7>ムーンパールは聖地へおもむく
勇者のオマモリじゃ。人の姿を
かえる魔力から守ってくれる。

それを手に入れたあんたこそ
ワシのまっておった勇者じゃな
どうか娘を助けてやってくれ!

わしが、あんたにしてやれるの
は、つかれをいやす事くらい…
いつでも来なされ。

おお、<リンク>か。どうやら
司祭によって城のあたりで、
2つの世界がつながった様じゃ

闇世界へ向かうのならば、城へ
行きなされ。


わしが、あんたにしてやれるの
は、つかれをいやす事くらい…
いつでも来なされ。

 … むにゃ わしのむすこは
フエの好きな子じゃったが
『黄金の力』を探しに行った

きり帰ってこん … …
どこで、どうしているのやら…
… ぐう ぐう~ ぐう~

 … むにゃ … こ、これは
むすこのオカリナ…!
むすこに会いなさったのか!

どこにおりますか、ゲンキでし
たか… … … …


そうですか… いや、何も言い
なさらんでも、そのカオ見れば
わかりますですじゃ。

そのオカリナは、あんたが持っ
ていて下さらんか…。
それで、むすこのかわりに、

村のトリにオカリナの音色を
きかせてやって下され…。
どうか、お願いですじゃ。

むすこも、よろこぶでしょう…
 … ただ、もうー度だけ、
むすこに会いたかった…。

そのオカリナは、あんたが持っ
ていて下さらんか…。
それで、むすこのかわりに、

村のトリにオカリナの音色を
きかせてやって下され…。
どうか、お願いですじゃ。

むすこも、よろこぶでしょう…
 … ただ、もうー度だけ、
むすこに会いたかった…。

 ぐう~ ぐう~
  … … …
 ぐっ ぐう~ ぐう~

おお、<リンク>や。 姫を連れ
さらったと言うウワサじゃが、
ワシは、お前を信じとるよ。

ま、まいった!その足でゼルダ
姫をさらったわけかい…そんな
悪いやつには見えないけどなぁ

とにかく、それだけ足がはやい
んだったら、色々な所に、体当
りしてみるといいかもな…。

この村の木には、おとくな物が
ひっかかってるみたいだしよ。
まあ、ためしてごらん。なっ!

おいおい、こんなもん見てる
ヒマがあるんやったら、
さっさとゴールに行かんかい!

 マントをまといし者に
 ハートのかけらをゆずろう

 このいけに、物を投げこむ者
 ワザワイあれ!

この先 <up arrow> ドクロの森
この先 <down arrow> はぐれ者の村


この先 <right arrow> 洞くつあり


この先 <right arrow> ヤミの神殿


この先 <left arrow> バクダン屋

 <left arrow>    悪魔のぬま
この先   はいる道はなし
      出て行く道もなし

ここは、はぐれ者の村
ルピーのないやつおことわり


もうちょっとで、願いのタキ

この先 <right arrow><up arrow>
  わざわいのイケ

ふう、司祭のアグニムが来てか
ら、みんなどうかしちまったみ
たいだ。おれもああなるのかな

こら こら 城へは入れんぞ
子どもは 早く帰って
ねなさい!

<no border><リンク>よ、ワシじゃ
長老サハスラーラじゃ。
お前に、助言をあたえよう。

この神殿にある宝は、かたいヨ
ロイをまとった魔物をも倒せる
はずじゃ。必ずみつけなされ。

<no border><リンク>よ、サハスラーラじゃ
この塔には、ムーンパールと
よばれる玉がおかれておる。

その玉を持つ者は、魔物の世界
にあっても、姿がかわらぬよう
守ってくれるのじゃ。

必ず手に入れて塔を出るがよい
忘れるでないぞ…。


<vulture><zigzags><zigzags> <vulture><zigzags><zigzags> <ankh><zigzags><zigzags>
  <ankh> <vulture><zigzags><zigzags><vulture> <ankh>
<vulture><zigzags><zigzags> <ankh><vulture><vulture><ankh> <zigzags><zigzags><ankh>

『オオイナル ワザワイ』の
ふりかかる時、3つの紋章を
かかげし『勇者』来たりて、

その手で、この剣を引きぬくで
あろう。その者ナイトのー族の
血をひく者なり。

<no border><リンク>よ、このサハスラーラ
のことば、よくきくのじゃ。
メガネイワにのぼるのじゃ。

そうすれば、このヘブラ山の
ヘラの塔へたどりつけるじゃろ
う。よくかんがえることじゃ。

<no border><リンク>よ、よくきけ。光と闇
それぞれの世界にある物は
たがいにその姿をまねておる。

1つの物の姿がかわれば、
もう、1つもかわっておるはず
じゃ。よくかんがえるのじゃ。

<no border><リンク>…私よ、ゼルダよ…。
盗賊ブラインドの魔術にまどわ
されないで!気を付けてね。

<no border><リンク>よ、サハスラーラじゃ
4つのあかりをともせば、
すすむ道が開けるじゃろう。

  <vulture><vulture><ankh><zigzags> <vulture><zigzags><zigzags><vulture>
   <ankh> <zigzags><vulture><ankh><zigzags>
  <zigzags><zigzags><vulture><zigzags> <ankh><ankh><vulture><ankh>

このセキバンの前で念ずるが
よい。そなたの願い伝われば、
道は開けるであろう…。

<no border>ガノンのうごきを封じたら
『銀の矢』でとどめをさすの
じゃっ!よいな<リンク>よ…。

<no border><リンク>…私の声がきこえる?
私よ、ゼルダよ。
私は今、デスマウンテンにある

カメイワのなかに封じ込められ
ているの。あなたが、来てくれ
るのを信じてまっています…

<no border><リンク>よ、サハスラーラじゃ
すべての魔物のヤカタにおかれ
た宝は、必ず手に入れるのじゃ

<no border>よいか、<リンク>よ。
マスターソードといえども、
司祭の体をきる事はできぬ。

やつの魔力をぎゃくに、りよう
するのじゃ。


<no border><リンク>よ、魔法の力を使いき
るでないぞ。魔法のクスリを
持っておらぬのならば、

心して、奥へすすむがよい。
むりをするでないぞ…。


<no border><リンク>よ、魔法のクスリは
もっておるか。クスリがないの
なら、先へはすすまぬ事じゃ。

<no border><リンク>よ、ここでは大小2つ
の炎が、お前を守ってくれる
だろう…。

<no border><リンク>…、ガイコツの剣士は
剣だけでは倒せないわ。くずれ
た時に、とどめをさすのよ。

<no border><リンク>よ、ワシじゃ
長老サハスラーラじゃ。
お前に、助言をあたえよう。

魔物のヤカタでマジカルミラー
を使えば、いつでも入口に帰る
ことができる。忘れるでないぞ

ここは、秘密の部屋だよ~ん。
みんなにはないしょだよ~ん。

ハチをつかまえた。どうする?
  <cursor>  ビンに入れておく
     逃がしてやる<choice>

ヨウセイをつかまえた。
  <cursor>  ビンに入れておく
     逃がしてやる<choice>

あきビンがありません。
しかたがない…、逃がして
あげよう。

ただいまの タイムは
  <var3><var2>ふん <var1><var0>びょう
でした。

15びょういないにゴールへ
ついたら、いい物あげるよ。
よ~~~い… … … ドン!

ごうか~く!
おめでとうございま~す!
ハートのかけらをプレゼント!

ふごうか~く!
残念でした。
また、トライして下さい!

もう、あげる物がありませ~ん

ごめんなさ~い!

ちゃんと、入口からはいって
こないとダメだよ。 だって
タイムがはかれないから…。

なんでも入る 魔法のビンは
いらないあるか?
100ルピーでOKあるね。

どうするあるよ?
  <cursor> か  う
    いらない<choice>

おお ありがとさんね。
おもいっきり アタマの上に
かかげるよろし!

あいや~ ザンネンあるね。
ルピー集めて
また 来るよろしね。

もう ビンはうりきれたね。
また 来るよろしね。
 … … …

あいや~  これはめずらしい
ハチあるね。
100ルピーでかうあるよ。

あいや~ さかなをたべるは
体にヨロシイあるよ。
これと、かえっこするね。

よう <リンク>!何だか
たいへんそうだが オレの
やれる物は こんなもんだけだ

おう、あんたかい!
よく、来たね。


なんなりと言っとくれっ!
  <cursor> 剣をきたえる
    ちょっとよっただけ<choice>

大まけにまけとくぜっ!
  <cursor> 剣 … 10ルピー
    ちょっとまって<choice>

剣をきたえりゃいいんだな?
  <cursor> うん
    ちょっとまって<choice>

う~ん、それより強くは、でき
ねえなぁ…。 すまねえ…。

また、いつでもよっとくんな!
   ほいこらっ!
   よいこらっ!

ほいきた、剣をちょっとばかし
あずからしてもらうよっ!

おう、剣がきたえあがったぜ!
そら、かかげてみなっ!

ゆくえ知れずのあいぼうが
帰ってくりゃあ、あんたの剣も
きたえてやれんだがねえ…。

おお!なんてこったい、
あいぼうをみつけてきたのかい
 … うれしいじゃないかい…

また、ウチへよっとくれい!
そん時は、あんたの剣
ばっちりきたえさせてもらうぜ

ゲロゲロ あんた姿がかわらね
えとこ見ると、ただもんじゃあ
ねえな。 そうだろ?

おれは、もともとカカリコ村に
住んでいたんだ。そう言えば
あいぼうはどうしてんだろなあ

あんた、頼むよ。
どうか、あいぼうにあわせて
やってケロッ。頼む!

もうしわけネェ。
もうしばらくしてから
来ておくんなっ!

  ありがとよっ!

  ありがとよっ!

ほらほら、シロウトが手を出す
んじゃねえよ。 じゃまになっ
ていけねえやい。

こっち側に 迷いこんだら
こんな姿に なっちまって。
 … … …

モトの世界に いたころは
よく フエをふいて
あそんだものさ…。

 … … …
どうぶつ達の集まる小さな
ひろ場、なつかしいなあ…。

そこに、花のタネといっしょに
オカリナをうめたんだ。


探してみてくれないか?
  <cursor> う ん
    いやん<choice>

じゃあ、このシャベルを
きみにわたそう … … …
頼んだよっ!

 … … …
そうかい、じゃあ もういいよ
さよならっ!

オカリナは みつかった?
 … … …
はやく 探しておくれよ。

ありがとう <リンク> …
でも、ぼくはもう そいつを
吹く事は できないみたいだ。

キミに あずかってほしい。
そして、ぼくの住んでいた村へ
行くことがあったら、

いねむりばかりしてる
ジイさんに、わたしてやってよ
 … … …

ああ、いしきがうすれてきた…
お願いだ、さいごにそいつの
音色を きかせておくれよ…

<move dialog to bottom>ねあ~ん で~るた~る
まずは、長老サハスラーラを
探しなされ~…。

<move dialog to bottom>くろまによ~んくろまによ~ん
サバクの入口は村に伝わるムド
ラの書をもって開かれ~る。

<move dialog to bottom>くろまによ~んくろまによ~ん
サバクにも賢者のしそんが住ん
でお~る。

<move dialog to bottom>ねあ~ん で~るた~る
森のキノコは、神殿の北の
魔法屋にもっていきなされ~。

<move dialog to bottom>くろまによ~んくろまによ~ん
川をず~とさかのぼった所に
ゾーラの住む湖があ~る。

<move dialog to bottom>ねあ~ん で~るた~る
山の塔には、ムーンパールなる
宝があ~る。手に入れなされ~

<move dialog to bottom>ねあ~ん で~るた~る
マスターソードは、司祭の体を
攻撃するための物ではな~い。

<move dialog to bottom>くろまによ~んくろまによ~ん
かじ屋の家の前のいどに、とび
こんでみなさ~い。

<move dialog to bottom>ううむ、きょうは、ちょうしが
悪うございます。 またの
おこしをまっておりますぞ。

<move dialog to bottom>おっ、あなたのカオに良くない
ソウが出ておりますぞ…。
さ、さ、うらなってしんぜよう

おやすくしときますよ…。
  <cursor> うらなってもらう
    やめておく<choice>

<move dialog to bottom>それでは <var0><var1>ルピーいただき
ますぞ。では、あなたがゲンキ
になりますよ~に、ええいっ!

<move dialog to bottom>ううむ、それはザンネン…。
また、おまちしておりますぞ。

<move dialog to bottom>ねあ~ん で~るた~る
あやしのサバクのあたりに、
何か立ってお~る。

<move dialog to bottom>くろまによ~んくろまによ~ん
宝箱のことは闇世界の洞くつ
に住む、じょうほう屋にきけ~

<move dialog to bottom>ねあ~ん で~るた~る
かじ屋のあいぼうは、はぐれ者
の村のはずれにお~る。

<move dialog to bottom>くろまによ~んくろまによ~ん
光世界のハカ場には、宝が1つ
ねむってお~る。

<move dialog to bottom>ねあ~ん で~るた~る
バクダン屋では、新しい
バクダンもうってる事があ~る

<move dialog to bottom>くろまによ~んくろまによ~ん
闇世界のピラミッドの中には
何かあ~る。

<move dialog to bottom>ねあ~ん で~るた~る
ガノンの塔はデスマウンテンに
結界に守られ立ってお~る。

<move dialog to bottom>くろまによ~んくろまによ~ん
ガノンのとどめをさすには、
『銀の矢』が必要じゃあ~。

なあ、あんた20ルピーほど
めぐんでくれたら、いい話を
きかせてやるぜ…。

どうだい?
  <cursor> ルピーをはらう
    ききたくない<choice>

へへっ ありがとうよっ。
じつはな、この世界の川を
ずっとさかのぼったところに

ちょっとした いけがあるって
事だ。そこに、何か投げこんで
みるといいぜっ。

何がおこるかは、知らねなあ。
へへっ、それじゃあな…。


へへっ、そうかい。
ルピーのないやつには、きょー
みがないね。あっちへ行きな!

へへっ ありがとよっ。
じつはな、表の世界じゃおれも
盗賊だったんだよ…。

その時のなかまで、つかまるの
をこわがって、逃げたやつがい
るんだ。

やつは、カギあけの名人だった
んだが、今は盗賊だった事を
かくそうとしてるらしいぜ…。

へんなおじさんのふりをしてな
へッへッへ…。


へへっ ありがとうよっ。
じつはな、この世界のピラミッ
ドのなかで、ものすげ~美人を

みつけたんだよ。 けどよ、誰
かが、入口をふさいじまったん
だ。

ふつうのバクダンじゃ、どうし
ようもねえって話だぜ…。


へへっ ありがとうよっ。
じつはこの雨は、ヌマに住む
魔物がふらせてるらしいぜ。

魔物の力をうわまわる力で、
空気をうごかせば、雨もやむだ
ろうよ。

<move dialog to bottom>ゴホゴホ <リンク>にいちゃん
ムシを入れるビンをもってる?
…そう、もってないの ゴホッ

<move dialog to bottom>ぼくは、体がよわくって
そとに出られないんだ…。
ゴホ ゴホ …

森や、山からながれてくる、
魔物の気にやられたんだろうっ
てみんな言ってるけど…ゴホ

これは、ゲンキになったら使う
つもりのムシ取りあみだけど、
おにいちゃんにかしてあげるよ

<move dialog to bottom>あーあ はやくゲンキに
なりたいなあ…。
ゴホ ゴホ …

 ………………………

 どうして……………

おれが、昔盗賊だった事を
知っているって?


なあ、宝箱を開けてやるから
みんなには、ナイショにして
くれないかい?

やくそくしてくれるかい?
  <cursor> やくそくする
    いいふらす<choice>

それなら、いつまでも宝箱を
ひきずってるがいいさ!

だれにも、言わないで
おくれよ…。

よし、それならここへ宝箱を
持っておいでよ… 本当に
みんなにはナイショだよ。

<ankh><ankh> <ankh><vulture><zigzags><ankh><zigzags> <zigzags><vulture><zigzags>
<zigzags><vulture><vulture> <zigzags><vulture><vulture><zigzags><ankh>
<zigzags><zigzags><vulture><ankh><zigzags> <vulture><zigzags><ankh><ankh><vulture>

マスターソードを かかげよ
されば エーテルの魔法を
えられん。

マスターソードを かかげよ
されば ボンバーの魔法を
えられん。

やい、よくも長いネムリから
めざめさせて くれたなっ!
 … どうも ありがとう。

やい、こうなったら おれいを
してやるから カクゴしろ。
 … よろしいですか?

ケケケ、ざまあみろ! これで
今までの2ぶんの1しか魔法は
へらんぞ…、よかったですね。

では、せいぜいがんばりやがれ
 ごきげんよう さようなら~


<start of intro><intro text palette><unknown-FC03><no border><unknown-FE67>はるか昔 山と森にかこまれた
美しき ハイラルの大地…  
              <delay9>
全知全能の力を持つ黄金が  
この地方のどこかにあると  
伝えられていました     <delay9><unknown-FE67><unknown-FE67>
そのハイラルの王国で    
黄金がかくされた聖地への  
入口がみつかり       <delay7>
多くの人々があらそって   
聖地へと消えていきました  
              <delay7>
しかし 戻ってきた者はなく 
また、悪しき力がそこから  
わきでてきたと言うことです <delay9><unknown-FE67><unknown-FE67>
そこで 国の王は      
7人の賢者に命じ聖地への  
入口を封印させたそうです  <delay9><unknown-FE67><unknown-FE67>
封印は 2度と解かれる事は 
ないはずでした       
              <delay9>
……しかし、それらのでき事が
伝説となったころ…     
              

<no border><intro text palette><unknown-FC03><unknown-F7>ここに、封印をとこうとたくら
む、ナゾの司祭アグニムがいま
した。彼は国王をほうむり…。<delay5>

<no border><intro text palette><unknown-FC03><unknown-F7>城の兵達をあやつって7賢者の
血をひく娘達を、つぎつぎイケ
ニエにささげていったのです。<delay5>

<no border><intro text palette><unknown-FC03><unknown-F7>そして、王女ゼルダがイケニエ
にささげられる運命の時も、 
もうそこまでせまっていました<delay5>

カギがかかっていて
どうしても開かない。
とりあえず 持っていこう。

バクダン30コで100ルピー
30コで100ルピーでござい
ます。 かってやって下さい。

バクダン30コで100ルピー
いまなら、新セイヒンも1コ
100ルピーでおわけしてます

ありがとうございました。
ありがとうございました。

ありがとうございました。
そのバクダンは、Aボタンで
きりはなせます。お忘れなく…

キキッ、100ルピーくれたら
ここの入口を開けてやっても
いいぜっ。キキッキキッ!

どうする?
  <cursor> 開けてもらう
    じぶんでやってみる<choice>

キキッ! ふ~ん。
じゃあ、じぶんでやってみなっ
キッキキー!

キキッ! そうこなくっちゃ。
じゃあ100ルピーはいただい
とくからなっ! キッキキー!

おいら、サルキッキ!
何よりも、ルピーが大好き。
あんた10ルピーくれるかい?

どうする?
  <cursor> 10ルピーあげる
    ぜったいあげない<choice>

キキッ! そうこなくっちゃっ
しばらく、あんたのおともを
してやるぜっ キッキキ~!

キキッ、ふ~ん…。
じゃあ、あんたにようはないぜ
バイバイッ キッキキ~!

キキッ、何してやがるっ!
おいらは、つきあわねーぜっ!

ふう ありがとうございます。
助かりました。どうか
そとまで連れていって下さい。

ぎぃやぁぁぁ~!
ま、まぶしい~っ!

あっ、… まって下さい。
そっちへ行かないで…。

ワシの名はアジナーですじゃ。
どうやら7賢者の封じた
聖地のなかで、何かが

おこっているようす…。
7賢者をはじめハイリアの民の
血をひく者の間に伝わる予言

『オオイナル ワザワイ』の
前ぶれですじゃ。
 … … …

その予言で『勇者はムドラの書
を持ってサバクにたつ』…
と言われとりますじゃ。

ムドラの書があれば、ハイリア
の民のコトバが、わかると言う
ことですじゃ。

村の書の家に、あるはず…。
必ず、手に入れなさるがよい。
『勇者』となる者ならばのう…

3つの紋章が、そろいましたな
そなたが、『知恵』『勇気』
『力』をかねそなえる、

まことの『勇者』ならば、
森にねむるマスターソードも
そなたの物となるですじゃ。

おお、それはムドラの書!
それがあれば、ハイリアの民の
コトバがわかるはずですじゃ。

まことの『勇者』よ…。
今ー度、この国の平和をとり
戻す事、信じとりますじゃ…。

1つ、しれんをのりこえて
大きくなられた様ですな。
頼もしいかぎりですじゃ。

ワシのおひるねのジャマをする
のは、お前か? これをやるか
ら、あっちへ行ってくれ!

もう、やる物はねえぞ!
これでも、持ってけ!

よう、<リンク>! このごろ
森にもあやしいキリがかかって
うかつに入れもしねェーや。

どうでもいいけど、この木は、
きりごたえがおかしいなあ。
それっ ギ~コ ギ~コ

よう、森のキリがはれた様だな
ありがてえことだ。また、でか
けてみるよ。なあ、キョウダイ

やあ、<リンク>、今おとうとと
ケンカしてんだ。 カベの
通路も、ふさいでやったい!

カベをこわしちまったな…。
しかたない、なかなおり
しようかな…。

ねえ、<リンク>、にいちゃんの
部屋から来たの? にいちゃん
まだ、おこってたかい?

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border><リンク> あなたのおかげで
魔族の手から、のがれる事が
できました。ありがとう…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>…この世界も、もともとは、
『トライフォース』のおかれた
聖地だったの。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
              
       <unknown-FC02><unknown-F7>でも、それを手に入れた男…
盗賊のボス『ガノン』の悪しき
願いにより、こんな世界に…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>彼は、力をたくわえると私達の
光の世界をも支配しようと
たくらんでいたようだわ。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
            
            <unknown-FC02><unknown-F7>そして、私達賢者の力をうけつ
ぐ7人の娘をカギに使い、封印
を解き、さらにお城のあたりに<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>もっと大きな力の通り道を開く
つもりなの。でも、その道は
まだ開ききっていないわ。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
             
            <unknown-FC02><unknown-F7>まだ、まにあうわ。私達が、
7人そろえば、ガノンのひそむ
結界もやぶれるはずよ。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
           <unknown-FC02><unknown-F7>他の娘達の場所は、私の力で<sfx harp>
知らせましょう。あなたが、ガ
ノンを倒す事を信じています。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>その時私達も、もとの姿に
戻れるでしょう。
 … … … … …

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border><リンク> あなたのおかげで
魔族の手から、のがれる事が
できました。ありがとう…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>…トライフォースは、それに
ふれた者の願いをかなえます。
その者が生きているかぎり…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>だからこそ、聖地におかれ
選ばれた者だけにその場所が
伝えられてきたの。<unknown-FC01>
<unknown-F7>            
              
         <unknown-FC02><unknown-F7>ところが、それがどこかで
とぎれてしまったみたい…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>            
             <unknown-FC02><unknown-F7>そして、再び聖地をみつけた
のが、ガノンドロフと言う
盗賊だったのよ。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
          <unknown-FC02><unknown-F7>でも、幸いな事に彼は光の世界
へ帰る方法がわからなかったの
…そう、思い出して。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
          <unknown-FC02><unknown-F7>あなたは、勇者だけが使いこな
せるマジカルミラーをもってい
るじゃない!<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
      <unknown-FC02><unknown-F7>ヘブラ山にあった魔法陣が、
他にもいくつかあるの。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
           <unknown-FC02><unknown-F7>それを使って2つの世界を行き
来すれば、闇の世界にひそむ
魔物達も探しだせるわ!<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
             
           <unknown-FC02><unknown-F7>盗賊ガノンドロフ…いいえ、
闇の魔王ガノンを倒せるのは
あなただけ…祈っています。

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border><リンク> あなたのおかげで
魔族の手から、のがれる事が
できました。ありがとう…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>…『オオイナル ワザワイ』の
予言は知っていますか?
私は、こうきいています…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
           
             <unknown-FC02><unknown-F7>もしも、悪しき心をもつ者が、
トライフォースを手にするなら
ば、『勇者』が必ず現れ、<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
            <unknown-FC02><unknown-F7>この『オオイナル ワザワイ』
のもととなる者をうつであろう<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              <unknown-FC02><unknown-F7>しかし、『勇者』が倒れた時は
悪しき心の者に世界は、おおわ
れてしまうであろう、と…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>そう、『勇者』になれるのは、
ハイリアの王家を守っていた
ナイトのー族の者だけのはず…<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
             
              <unknown-FC02><unknown-F7>あなたは、その血をひいていた
のね。 ゼルダ姫を必ず救って
あげてね。

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border><リンク> あなたのおかげで
魔族の手から、のがれる事が
できました。ありがとう…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>7賢者が、闇世界との通路を
封印する時、魔族の攻撃から
賢者達を守ってくれたのが、<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>ナイトのー族でした。その時の
たたかいで、ナイトの血すじは
ほとんどたえてしまったと、<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
             <unknown-FC02><unknown-F7>きいていたんだけど…。
たぶん、あなたはナイトの血を
ひくさいごの1人…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>           
              
          <unknown-FC02><unknown-F7>そのさいごの1人が『勇者』と
なる力を秘めていたなんて、
ふしぎな事ね。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
             
       <unknown-FC02><unknown-F7>あなたなら、きっとガノンを
倒せるわ!

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border><リンク> あなたのおかげで
魔族の手から、のがれる事が
できました。ありがとう…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>ハイリアの民は、ふしぎな力を
あやつることが、できたと言い
ます。7賢者もそうだったの。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>でも、長い年月の間にハイリア
の血はうすれ、7賢者の血を
ひく私達も強い力はありません<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
             
              <unknown-FC02><unknown-F7>ただ、勇気を司どるナイトの力
があれば、知恵を司どる賢者の
力もより大きくなるはずよ!<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>お城にできた、光と闇をつなぐ
道が、完全に開くまで
もう、あまり時間がないわ。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
          
             <unknown-FC02><unknown-F7>ガノンを倒せば、この闇の世界
もなくなり、トライフォースは
また、つぎの持ちぬしが、<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
            <unknown-FC02><unknown-F7>現れるのをまっているはずです
あなたを信じています。
 … がんばって…。

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border><リンク> あなたのおかげで
魔族の手から、のがれる事が
できました。ありがとう…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>ガノンが私達を集めたのは、
ガノンの力では7賢者の封印を
やぶれなかったからなの。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
              
            <unknown-FC02><unknown-F7>そこで、司祭アグニムを使って
賢者の力をうけつぐ娘7人を
闇世界におくりこませたの。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>7人の力をりようして、封印を
やぶったあと、ようがすんだ
私達はクリスタルに封じられ、<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
             
              <unknown-FC02><unknown-F7>魔物達にあたえられたわ。ただ
あなたの事を知らなかったのは
ガノンのミスだったわね。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
            <unknown-FC02><unknown-F7>さあ、ゼルダ姫がカメイワで
あなたをまっています。
急いで行ってあげて下さい。

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border><リンク>、よくここまで来てく
れました。 やっぱりあなたが
伝説の『勇者』だったのね。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
             <unknown-FC02><unknown-F7>はじめて会った時から、そんな
気がしていました。
 … … …<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
         
      <unknown-FC02><unknown-F7>ガノンは、デスマウンテンの塔
に結界をはり、2つの世界の通
り道をぬける時をまっています<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>ガノンが光の世界へ出てしまっ
たら、もう捕える事はできない
かも知れないわ。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
        <unknown-FC02><unknown-F7>でも、このとじた空間のなかな
ら、どこへ逃げても必ず見付け
る事ができます。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
        <unknown-FC02><unknown-F7>さあ、7つのクリスタルをもっ
て、ガノンの塔へ急ぎましょう
結界は、私達の力でやぶります<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7> <リンク> …
必ず平和な国を
とり戻しましょうね … …<sfx harp>

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border>勇者の行く道がトライフォース
へと、みちびかれますように。

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border>ちゃんときこえたかしら?
  <cursor> う  ん
    ぜんぜん<choice>

<リンク>! 私達7人の力で
ガノンの塔の結界をやぶります

<unknown-FC02><move dialog to bottom><no border><リンク>、よくここまで来てく
れました。 やっぱりあなたが
伝説の『勇者』だったのね。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
             <unknown-FC02><unknown-F7>はじめて会った時から、そんな
気がしていました。
 … … …<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
         
      <unknown-FC02><unknown-F7>ガノンは、デスマウンテンの塔
に結界をはり、2つの世界の通
り道をぬける時をまっています<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>ガノンが光の世界へ出てしまっ
たら、もう捕える事はできない
かも知れないわ。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
        <unknown-FC02><unknown-F7>でも、このとじた空間のなかな
ら、どこへ逃げても必ず見付け
る事ができます。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
        <unknown-FC02><unknown-F7>あなたの助けをまつ娘達が、ま
だ残っているわ。
彼女達をすべて救い出したら<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
        
             <unknown-FC02><unknown-F7>ガノンの塔へ向かうのよ。
結界は、7賢者の血を引く私達
の力で必ずやぶります。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
           <unknown-FC02><unknown-F7> <リンク> …
必ず平和な国を
とり戻しましょうね … …

いやあ、<リンク>殿。
おまちしておりましたぞ!
クックック…。

あなたの目の前で ゼルダを
消してやろうと思いましてね。
見よ!ゼルダのさいごじゃあ!

ホォッホッホッ…。 これで、
7賢者の封印も めでたく
とかれたワケですなあ。

魔の力が、この国をおおいつく
すのも時間のもんだいですぞ…
しょせん伝説の『勇者』も

『黄金の力』を持つ、われらが
魔族には、かないませんか。
ホォッホッホッ さらばじゃ!

ほほう、どうしてもやられたい
と言うのですな…。 では、
そのノゾミ かなえてやろう!

グウゥ、さすがは、『勇者』
しかし、このままにはせぬぞ!
闇世界へ引きずりこんでやる!

ホッホッホ、よくぞここまで
まいられました、<リンク>殿。
もう1度お会いできてわたくし

とてもうれしゅうございます。
しかし、3度目はないと、思い
しりなさいっ!くたばれ~っ!

やあ、このワシにヨウかな?
  <cursor> 水かきがほしい
    ちょっとよっただけ<choice>

そうか、でもただではいやじゃ
500ルピーくれたら、うって
やっても良いぞ!

どうする?
  <cursor> 500ルピーはらう
    やっぱりやめる<choice>

ワッハッハ、では水かきをあげ
よう。 それにもうひとつサー
ビスしてやるぞ。

川や湖を結ぶワシらだけの
秘密の水路を使わせてやろう。
うずまきを見たら入ってみろ。

それじゃあ、たいせつにしてく
れよ。 ワッハッハッ
  さらばじゃあ~…。

じゃあ、ルピーを集めて、また
ここへおいで…。
ワッハッハ、また、会おうね!

そうか、ワシのかおが、みたく
なったら、いつでもおいで…。
ワッハッハ、さらばじゃあ…!

やあ、<リンク>おにいちゃん。
長老のおじいちゃんの事かい?
悪いやつらには、ないしょだよ

おじいちゃんは、お城の東に
ある、神殿にいるのさ。
地図に印してあげるよ、ホラ。<sfx harp>

長老のおじいちゃんに会えた?
悪いやつらがいなくなれば、
おじいちゃんも村へ帰れるのに

おや、新ガオさんだねェ。
お前さんも、『黄金の力』を
求めてこの世界へ来たのかね?

でもな、『黄金の力』は、さい
しょにそれに、ふれた者だけが
使える力だったんだ。

その男が、この世界をつくる事
を願った…、この世界はその男
の心をうつした世界なんだ。

オレも、よくに目がくらんで、
ここへ来たんだが、そういう者
は、みなモンスターになった。

この世界をもとの聖地に戻す
には、その男を倒し、『黄金の
力』を持つにふさわしい者が、

それを手にするしか方法は、
ないだろう…。それまでおれは
この姿でまっているつもりだ。

しかし、先住の民もいたずらな
物をのこしたもんだ。『黄金の
力』…『トライフォース』か…

  ーふしぎのいずみー
何かアイテムを投げこんでみま
すか?

さあ、どうする?
  <cursor> 投げてみる
    やめておく<choice>

やめておけ!

やめておけ!

じゃあ、きみにかえすわ。
もう、おとしたりしちゃ
       ダ メ ヨ!

ルピーをいくら投げますか?
  <cursor> <var1><var0>ルピー
    <var3><var2>ルピー<choice>

あなたは、しょうじきな人ね。
私、あなたが気にいっちゃった
大事な物をあげるわ…。

これは、『銀の矢』です。
ガノンに、とどめをさすには
これがぜったい必要なのよ!

私がちょっぴりふとめなのは
ガノンの魔力のせいなんだから
きっと、ガノンをやっつけてね


   大キチ!  です。


   中キチ!  です。


   小キチ!  です。


   大キョウ!  です。

ちなみにきょうのあなたの
運せいは、

ハートのかけらをみつけた !
      <1/4 heart>

ハートのかけらをみつけた !
      <1/2 heart>

ハートのかけらをみつけた !
      <3/4 heart>

ハートのかけらをみつけた !
      <full heart>
ハートのレベルが1つあがった

ハートのうつわをみつけた !
      <full heart>
ハートのレベルが1つあがった

たびのつかれをいやしましょう
すこしの間 目をとじて…

うっひ~! ゴロンゴロン…、
あれっ、あんたは、ウサギさん
になったんだね…。

そうだよ、この世界は、ぼく達
の住む世界と、よくにた地けい
だけど、ちょ~っとちがうのさ

そのうえ、迷いこんだ人間は、
その人の心をうつした姿に、
かわってしまうんだよ。

おいら、コロコロ気がかわるも
んで、ボールみたいになっちゃ
ったぜ…

でも、ムーンパールって玉が
あればもとの姿に戻れるらしい
んだ…。 ゴロンゴロンゴロン

うっひ~! ありゃりゃ!
あんたは、姿がかわらないの?
ただもんじゃないね、あんた。

おう、なんかもんくあるのか、
このウサギヤロー!
せっかく『黄金の力』を

いただこうと思ってこの世界に
きたのに、こんな姿になるし
もとの世界に帰れねェ…。

ヘラの塔にある、ムーンパール
てェ玉さえ手に入ればもとの姿
に戻れるってことだが…。

オレは、ムシャクシャしてるん
だぞ、コノヤロウー!
あっちヘ行けっ。シッシッ

うひゃあ!お前、姿がかわらな
いじゃないか! あっ、お前
ムーンパールを見つけたなっ!

こんな、ぶっそうな世界じゃあ
何かと物いりだろ? 好きな物
を選んでいってくれよ…。

はい、いらっしゃい!
30ルピーで宝箱2つ開けられ
るよ。 あそんで行ってくれ!

どうする?
  <cursor> あそんでいく
    また今度あそぶ<choice>

また、来てあそんでくれよなぁ
まってるからなあ。
ほな、さいなら~。

にいちゃん、にいちゃん!
ちゃんとルピーはらってから
宝箱あけとくれよ!

にいちゃん、宝箱はもう開けら
れないよ。それでおしまい
だからな。

よっしゃっ、にいちゃん
あそんでいってやっ!

いらっしゃいませ。
お好きな物をAボタンで、
お選び下さい。さあ、どうぞ!

そいつをかっても、なんのとく
にもなりませんよ。
もっとちがう物を選んだら?

どうも、ありがとう!
盾をなくした時は、
いつでもどうぞ。

どうも、ありがとう!
それは、いのちのクスリだよ。
体力が、かいふくするよ。

どうも、ありがとう!
それは、矢です。
ユミがなければ使えないよ。

どうも、ありがとう!
おいたバクダンはAボタンで
かつげるんだよ。

どうも、ありがとう!
それは、ハチだよ、何に使うの
かは、私も知らないな。

どうも、ありがとう!
ハートが1つ、かいふくするよ

おっとっと…。そのしな物は、
アキビンを持っていないと、
さし上げられませんねえ。

そのしな物は、それいじょう
持てませんよ。 他に何か
ございませんか?

きさまの様なコゾウに、
ここまでおいつめられるとは
思わなかったぞ!

わがぶんしん闇の司祭アグニム
を2度までもしりぞけるとは…
だが、トライフォースはやらぬ

きさまを倒し、光と闇2つの
世界を 支配するわがのぞみ
必ずかなえてみせるわ!

コゾウ、なかなかやるなっ!
だが、この闇の秘術、お前に
やぶれるかな…。ゆくぞ!

やい、こぞう。ここは、オレ達
盗賊ー味のかくれ家なんだぞ!
かってに入らないでくれよ…。

話は、かわるけど、昔オレ達の
なかまだった男が、あやしのサ
バクの入口にいるんだってなあ

よう、<リンク>。この家は、昔
盗賊のかくれ家だったんだぞ。
なんて言ったかなあ…。

そうそう、ブラインドとか言う
名の盗賊で、あかるい所が大キ
ライだったらしいぜ。

<unknown-FC02><unknown-FE6D00><no border>ようこそ、<リンク>よ…。
私は、トライフォースの精
 … … …<unknown-FC01>
<unknown-F7>            
              
      <unknown-FC02><unknown-F7>トライフォースは神があたえし
『黄金の力』 ふれた者の心の
中にある願いをかなえます。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
             <unknown-FC02><unknown-F7>こころ正しき者がふれれば、
正しき願いを…悪しき者が
ふれれば、悪しき願いを…。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
            
             <unknown-FC02><unknown-F7>その者の願いが、強ければ
強いほど、トライフォースは
その力をはっきするのです。<unknown-FC01>
<unknown-F7>             
             
             <unknown-FC02><unknown-F7>ガノンの願いは世界を手にする
ことでした。その悪しき願いは
聖地を闇の世界にかえてしまい<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>そこで力をたくわえたガノンは
じぶんの願いをかなえるために
光の世界へ現れるつもりでした<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>しかし、トライフォースにふれ
たガノンが倒れた今、闇の世界
も消えゆくことでしょう。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
            <unknown-FC02><unknown-F7>トライフォースは新たな持ちぬ
しをまっています『黄金の力』
は、あなたの手にあるのです。<unknown-FC01>
<unknown-F7>              
              
              <unknown-FC02><unknown-F7>さあ、ふれてごらんなさい。
あなたの心にある願いのままに
  … … … …

チクショー もってけどろぼう

ういっ、おれは見たんだ。
川上の願いのタキでものすげ~
べっぴんのネエちゃんをよ…。

<リンク>も1度会ってみな。
ぜったい気に入ると思うけどな


みんなには、ナイショだよ。

ハイリア湖の東の洞くつには
何かが住んでるよ。
みんなには、ナイショだよ。

とまった敵をやっつけると
ルピーがよくでるよ。
みんなには、ナイショだよ。

こおった敵をハンマーでこわす
と、魔法のツボがもらえるのを
知っておるか? <リンク>よ…

まずは
サハスラーラを さがすラーラ
 … … … 。

サハスラーラを みつけたの!
 … … …
さすがラーラ  …

ごめんなさい。
ちょっと ルピーが
足りないみたい…。

ケココあら!な、なんなの…。
人の姿になっちゃって、ことば
まで、話せちゃうじゃないの!

あなたでしょ よく私のなかま
いじめてるの。 カザミドリが
ちゃんと見てるわよ。 けれど

人間の姿も ケッコウふべんね
あ~あ トリにもどりたいわ!
ケコッコ…

かけたルピーがふえるかへるか
20ルピーで1ぱつしょうぶだ
あんた、やってみないかい?

さあ、どうする?
  <cursor>  しょうぶする
     逃げだす<choice>

よしっ!好きな宝箱を
開けてくれっ!

そうかい…。残念だな。
また、ルピーをためて
よってくれよな。

かけたルピーがふえるかへるか
100ルピーで1ぱつしょうぶ
あんた、やってみないかい?

さあ、どうする?
  <cursor>  しょうぶする
     逃げだす<choice>

やあ、<リンク>。 わざわざ、
入りにくい家を訪ねてくれたね
おれいに良い事教えてあげよう

川上の人目につかない所に、湖
があって、そこにはゾーラが、
うじゃうじゃしてるんだって。

そのゾーラたちの宝と言うのが
これがもう、XXXしい物らし
いよ!でへへ、みてみたいよな

わざわざ入りにくい家を訪ねて
くれたね。おれいのことばを
おくります。 アリガトウ!

ところで、昔この村にオカリナ
で、どうぶつ達と話ができる
子どもがいてねェ。

トリを使って国中をかけまわっ
ていたよ。きっと、そのオカリ
ナにはふしぎな力があったのさ

<unknown-FE6D00><unknown-FC00><cursor><リンク>の家からスタート
 教会からスタート<unknown-FE72>

<unknown-FE6D00><unknown-FC00><cursor><リンク>の家からスタート
 教会からスタート
 山の洞くつからスタート<unknown-FE71>

<unknown-FC00><cursor> 続けてゲームする
  セーブしておわる<unknown-FE72>

さあ、穴ほり屋だよ。
30びょう間、ほりほうだい。
でてきたお宝あんたの物!

80ルピーでさあどうだ?
  <cursor> ほりたい
    ほりたくない<choice>

それではシャベルをかしましょ
う。 おててにもったら、
Yボタンで、さあ、ほって!

そうかい、それじゃあ、あきら
めよう。 ルピーをためて
また来てね。

おっと時間だ、おしまいだ。
また来てちょうだい、さような
ら…。

また、来てちょーだい
まってるよ~ん。

くわしい事は、言えないが、
今は、ちょっと つごうが悪い
また来てちょーだい。ゴメンネ
Personal tools